GREE x Shinichiro Inui

【8F - エレガント・ディケイ」
乾シンイチロウの作品は、混沌と洗練が共存しています。装飾と破壊、その修復が繰り返され、塗り重ねられていく様子は、崩壊と発展の両極として捉えることができます。これらの荒々しい抽象的な表現は、人物をレトロフューチャー・パンクに描くKureinoの作品を際立たせる背景となっています。そしてサイバーおかんの重層的なネオンサインは、この優雅と退廃のコラボレーションにストリートの躍動感を加えています。

==

We’ll be introducing the artworks for one of the largest office art projects we’ve ever worked on. Check out the details below.

【8F - Elegant Decay】
Shinichiro Inui’s work is at once chaotic and sophisticated. The physical rips and tears in his work, followed by subsequent repair and layering, can be interpreted as both decay and growth. These fierce abstract expressions make the perfect backdrop for Kureino’s retro-future punk musings on the human condition, while Cyber Okan’s multilayered neon installation brings a streety edge to this elegant-yet-decadent collaboration.

Client:
グリー株式会社 / GREE, Inc.

Artists:
Shinichiro Inui
Kureino
Cyber Okan aka Akiko Tanago

Artwork Type:
ウォールアート、プリント、ネオン、キャンバス/
Wall Art, Prints, Neon Lights, Canvas